FC2ブログ

S先生と西洋医とのコラボ Part1〜アメリカと日本



握手

坊主おじさま、

今回もすばらしいコメントを

ほんとうにありがとうございます。

深く感謝申し上げます。


前回と異なり、今日は短く答えさせていただきます。

それでも、やはり、

コメント欄でのお返事ではなく

前回に引き続き

記事として書かせていただきます。




坊主おじさまのコメントです。


ありがとうございます(^^)
私の質問に大変くわしく
ていねいに答えて下さり
本当にありがとうございました<(_ _)>

S先生の治療は、科学そのものだと
思いました。



つまり、この足ツボを押すと、
こういう症状の改善が見られる、
この漢方薬を処方すると、
この病気に有効だと
原因と結果を追求して
こられたのでしょうね。

こういったご経験を膨大に
積み重ねた結果、
治せる治療家になられたのかなと
推測いたしました。

もちろん、S先生ならではの
天才的な才能もおありなのでしょう(^^)

S先生は、現在もご健在ですか?
S先生は、アメリカにいらっしゃるのですか?

治せる治療家と医師とのコラボ
実現したら、本当にすばらしいですね!

私の質問に対し、懇切丁寧に
記事にして答えて下さったことに
心から感謝いたします。

本当に
ありがとうございました(^^)<(_ _)>



「S先生の治療は、科学そのもの」

私もまったく同感です。

そして、坊主おじさまの

「思われたこと」「推察されたこと」

的(まと)を射ていると思います。



今回のご質問へのお答えですが、

はい、S先生は、現在もご健在です。

そして

はい、S先生は、アメリカにいらっしゃいます。



勿体などつける理由はどこにもないのに

ブログ上で年齢や居住地などを

あいまいにさせていただくのには

そうしないではいられない理由があります。




もしアメリカで、西洋医学のドクターが

S先生のような代替医療を支持するようなことを

万が一でもしようものなら、

“医師法違反” 逮捕される

ことになるのだそうです。

逮捕

前回のブログに書きました乳癌専門医のドクターが

S先生の元に自分の患者2人を

《こっそりと》

連れてこなければならなかったのも

そういうことがあるからです。



どれほど細々とやっていようと

治ってしまう治療法の存在は

“既存の権威” にとっては

大きな脅威です。




アメリカは一般人がを持つことのできる国です。

S先生は、実際にを狙われたことがあります。

銃

私は、S先生の日本への移住を夢見ています。

果たせぬ夢ではないと思っています。

もしも、

「S先生から診断と治療を受け、
功を奏する努力の仕方を
明示してもらうことにより
慢性疾患をすっかり治したい」


と望む人や

「S先生が長年に渡って培ってきた
叡智と技と経験を
出来うる限り習得したい。」


と望む人や

「豊富な実績に事欠かない療法師
の教えを踏襲した弟子との
コラボ(←坊主おじさまの表現、
お借りしました)で
患者に最善の医療を提供する医師
として生きて行きたい。」


と望む人が

日本に大勢おられるのでれば、
(日本人に限らず)

S先生に日本に通っていただいたり

できれば是非とも暮らしていただくことを

全力でお願いしたいと思っています。




S先生の実力を脅威に思い

日本から追い出そうと躍起になるような

エゴに徹するようなを有する人々がいくらいようとも

S先生を求める人が日本に大勢いるとわかれば

みんなで力を合わせて

彼(や家族)の平和を守ることができると思います。




驚くほどの健康体を維持しておられるとはいえ、

S先生はとっくの遠にリタイアしていいお歳です。

多くの人に受け継がれるべき神業(かみわざ)

シェアされることを、

それも日本語の話せる人

にシェアされることを、

《宇宙の意思》こそが何より誰より率先して

待ち望んでいるように思えてなりません。

これは夢物語ではない、

そう信じています。




またもや夢を

叶うと心から信じている

書かせていただきました。




本日はこれで失礼いたします。

坊主おじさま、

訪れてくださった方、

今日もありがとうございました。

日本へ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ありがとうございます(^^)

今回も、記事にしていただき
くわしく答えて下さり
ありがとうございました(^^)

なるほど、そうでしたか。
医師法違反で逮捕される可能性があるとは
本当に驚きました。

それに命の危険にも
さらされておられたとは(>_<)

そういう背景がわかると
見えてくる景色も変わってきますね。

S先生が日本に来て下さり
難病で悩んでおられる方々の力に
なって下さると、ありがたいですね。

日本のお医者様の中には
素直に治せる治療家から
学ぼうとされる先生は
おられるのではないかと私は思います。

西洋医学のパワフルな力と
治せる治療家さん(東洋医学)の夢のコラボが
実現するといいですね。

Re: ありがとうございます(^^)

今日も早速のコメントを
ほんとうにありがとうございました。

 「日本のお医者様の中には
  素直に治せる治療家から
  学ぼうとされる先生は
おられるのではないかと私は思います。」

私も同感です。

坊主おじさまが 最新のブログ
「医師24人の体験談 」
でご紹介くださった図書である
『医師24人の劇的克服記
“医者は病気になったら何を行い、
健康を取り戻しているのか” 』
(主婦の友インフォス情報社)

などの存在は
「ほんとうにそう思えるなあ〜。」と
 期待させてくれるものの一つです。
(本が届くのを楽しみにしています)

希望の心を豊かに持ち続けて
暮らして行きたいと思います。

改めまして
今朝もほんとうに
どうもありがとうございました
❀(*´◡`*)❀