向精神薬からの解放〜S先生の漢方薬の可能性

まず初めに・・・お言葉に甘えさせていただきまして“坊主おじさん様” ではなく呼び慣れてしまいました “坊主おじさま” に戻させていただきます m(_ _)m本日も、前回坊主おじさまよりいただいたコメントをご紹介しながら進めていく形にしたいと思います。少し異例ですが、今日は先ずはコメントの後半部分から・・・S先生の治療を受ける資格の話 とてもよくわかります。 まず、治療を受ける心構えが 大切ですものね。 この心構えが...

脳内のケミカルアンバランス〜その脱出法とは

坊主おじさん様(←勝手にハンドルネームを変えてお呼びし続けてごめんなさい。坊主おじさまの古くからのブロ友さんたちに習い、今日からは坊主おじさん様とお呼びします)よりお受けした直球のご質問に今日はお答えする形で書き進めたいと思います。すでに精神科のお薬(向精神薬)を服用しておられる方に向けてのお話となります。ご本人の意識次第で(私の知る限りに於いて)それまで精神科の薬を飲んできた方でもS先生の処方する...

西洋医療の誤診〜市民の意識革命とは

このお話も私が直接的に関わり、知るに及んだ実話です。当時、職場で一緒に働いていた後輩の女の子のNちゃんが、ある日、自分のお友達の病気に関することで私に相談があると言い出しました。お名前を忘れちゃったのでそのお友達の方は仮にFちゃんとします。Fちゃんはアメリカの有名な病院で卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)と診断され、手術をするよう勧められました。NちゃんもFちゃんもまだ20代半ばのピッチピチのヤング・ウイメン...

アメリカの学校と精神医療との関わり

おはようございます。はじめに坊主おじさまのコメントです。こんばんは^^クエン酸の検索、なかなか興味深かったです。 大変勉強になりました。 いつもありがとうございます。 精神科の薬については 前から疑問に思っていましたし、 今も、どういう根拠から 薬を出しているのだろうと 疑問を持っています。 なかなか深刻な問題ですね(>_...

この世の仕掛け〜宇宙の愛と真実の隠蔽

“本日のテーマ” について書き始める前に坊主おじさまのコメントをご紹介するのがこのところの流儀のようになっています。でもそれは、決して流儀とか礼儀とかでしているのではありません。坊主おじさまの《これ以上 “まっすぐ” なものはない》と感じずにはいられないコメントをメイン・メッセージにする方が私らしさ ばかりを押し付けるよりもっとずっとパワフルにあなたの心に届くに違いない・・・そう思うからです。今日もコメン...

慢性疾患は治る〜西洋医学の意図的なまちがい(千島学説)

今日も坊主おじさまにひとこと御礼を申し上げてから始めたいと思います。私こそ、手が止まらぬままに突っ走る風ですが、ずっと読みにいらして下さって本当にありがとうございます。私の方こそこれからも、坊主おじさまののブログ を楽しみにしています ლ(╹◡╹ლ)今後ともどうぞよろしくお願いします m(_ _)m今日、パソコンの前に座ったとき急に頭を過(よ)ぎりました。私はけっこう何度も、「また別の機会に書きます。」みたいなこ...

ガンの治癒は起こる

坊主おじさまから以下のようなコメントをいただきました。「坊主おじさまの感覚が すべての人の感覚(常識)になればいいな〜!」そう願いつつご紹介させていただきます。こんにちは何とも悲しいお話ですね(>_...

ある末期がん患者の悲劇〜西洋医療の落とし穴

12〜13年ほど前、S先生のクリニックで起きたとてもとても悲しい物語です。1人の日本人(Japanese-American=日系人)(仮に "J" さんとします)の男性が、ある日クリニックを訪ねて来ました。どこの癌だったか、また、お幾つだったのか(たぶん50〜60代)話していただいたかもしれませんが、忘れてしまいました。その患者さんは病院で「余命1ヶ月」を宣告されていました。もう手の施しようはない、ということで残りの日々を生きて...

S先生と西洋医とのコラボ Part2〜アメリカと日本

今朝、坊主おじさまから頂戴しましたコメントと私からの返信を今日も、ここに訪ねて下さる方へシェアしたいと思います。ありがとうございます(^^)今回も、記事にしていただき くわしく答えて下さり ありがとうございました(^^) なるほど、そうでしたか。 医師法違反で逮捕される可能性があるとは 本当に驚きました。 それに命の危険にも さらされておられたとは(>_...

S先生と西洋医とのコラボ Part1〜アメリカと日本

坊主おじさま、今回もすばらしいコメントをほんとうにありがとうございます。深く感謝申し上げます。前回と異なり、今日は短く答えさせていただきます。それでも、やはり、コメント欄でのお返事ではなく前回に引き続き記事として書かせていただきます。坊主おじさまのコメントです。ありがとうございます(^^)私の質問に大変くわしく ていねいに答えて下さり 本当にありがとうございました S先生の治療は、科学そのものだと 思いま...