末期の卵巣がんの治癒〜S先生との出会い

(治った私の気持ちを、ご自身のブログ上で ある方がこんなステキな写真で表して下さいました。 こちらでも、その同じ写真をお借りしました。)約2ヶ月前、このブログで「意識の物質化〜アトピー性皮膚炎からの解放」というタイトルで記事を書きました。そして今日、今度はこんなタイトルで書くと言ったらあなたはこんな風に思うに違いありません。「このブログ主さん、大ボラ吹きだったんだ!」そもそもこんなに趣の違う二つの...

西洋医療者の悲劇〜ある乳がん専門医の殉職

「末期の卵巣がんの治癒〜S先生との出会い」に登場していただいた療法家 "S先生" とはもう15年以上のお付き合いになりました。彼は私の命も救ってくれましたが私の知る少なからぬ人々の命もやはり助けてくれました。今日までに彼との関わり合いの中から学んだことをブログなんかで話し始めようものなら次から次へとエピソードが止めどなく溢れ出てきてタイプする指が腱鞘炎を起こしかねません。今日はシェアさせていただきたいこと...

ある漢方医(&足裏療法師)S先生の治療法とは

不思議なご縁を感じているお方より前回のブログ記事についてご質問をいただきました。ハンドルネームを《坊主おじさん》とおっしゃいます。今日までお互いのブログのコメント欄でささやかな交流を心より楽しませていただいてきました。私は “坊主おじさま” とお呼びしています。私に力を与えてくださる方のお一人です。坊主おじさまのご質問にきちんとお答えをすることがとても重要だと感じました。そういう気持ちにならないではい...

S先生と西洋医とのコラボ Part1〜アメリカと日本

坊主おじさま、今回もすばらしいコメントをほんとうにありがとうございます。深く感謝申し上げます。前回と異なり、今日は短く答えさせていただきます。それでも、やはり、コメント欄でのお返事ではなく前回に引き続き記事として書かせていただきます。坊主おじさまのコメントです。ありがとうございます(^^)私の質問に大変くわしく ていねいに答えて下さり 本当にありがとうございました S先生の治療は、科学そのものだと 思いま...

S先生と西洋医とのコラボ Part2〜アメリカと日本

今朝、坊主おじさまから頂戴しましたコメントと私からの返信を今日も、ここに訪ねて下さる方へシェアしたいと思います。ありがとうございます(^^)今回も、記事にしていただき くわしく答えて下さり ありがとうございました(^^) なるほど、そうでしたか。 医師法違反で逮捕される可能性があるとは 本当に驚きました。 それに命の危険にも さらされておられたとは(>_...