FC2ブログ

豊かさを感じる田舎暮らし

田んぼと畑に囲まれて暮らし始めました。もちろん、周りには農業をされている方がとても大勢おられます。「若い衆は別の仕事をしておるよ。 今じゃあ農業は年寄りの衆ばっか・・・。」そんな風におっしゃいます。でも近年は、都会から移住して来る若いご夫婦も増えてきているそうです。実際に大勢のそんなファミリーを見掛ける機会もありました。リタイア後、田舎暮らしを始める人も増えているそうです。中には、定年後の楽しみと...

時代は変わろうとしている

世の中にはいろいろな仕事があります。でも、少なくとも産業革命以降の先進国では「自分は仕事を通して人々に幸福を提供している。」と実感しながら働くことは多くの人にとってとても難しくなっていたのではないでしょうか。そしてそんな仕事を様々な理由で好むと好まないに拘らず結果として手放した人々が今度は別の世界に移行して行っている・・・。どんな世界?それは・・・「人に喜んでもらえるような仕事のやり方を あなたが...

知らない内に暗記してしまっていたこと、ありませんか?

たやすく覚えられることは、あなたが役割を果たしやすいよう生まれる前に自らが自分に付けた才能。だから、「どんなことを覚えるのは楽か?」を探ってみるのは自分を知る良い手掛かりになる・・・それらはあなたと《ご縁》のあるものだから・・・私はそんな風に思っています。母国語以外にもそういうものはいろいろありそうです。暗記するのが苦手なこと記憶にちっとも留まってくれないこと私にはあまりにたくさんあります。歴史年...

幼少期の一番遠くて鮮明な記憶は何ですか?

生まれて初めての家族旅行は神奈川県の逗子海岸、1泊2日の旅、4歳のときでした。「お母さんのお腹の中にいた時の記憶がある。」「生まれたとき『ようやく明るい場所に出て来た〜!』と思った。」そんな人が世界中に結構いるそうです。でも、私には、そんなミニチュアな頃の記憶はありません。鮮明な記憶として確かに思い出されるのは、4歳のときに見た逗子の海岸線に広がる日没の光景・・・一面、濃いオレンジ色に染まりました。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。